でこぼこ北京ブログ

旅行、お得な事、そしてくだらない事を気ままに書いてます。食べることが大好きですが、グルメではありません。

北京(中国)で(安い)アパート探し

f:id:trvlr:20161126175631j:plain

ある不動産屋さんの広告  北京だとこういうお部屋を借りることも可能です!

こんな家で落ち着けるのか?という。。。

 

駐在の方の場合には、サービスアパートメント等家賃が高いところに住んでいらっしゃる方が多いと思います。

 

逆にそうではない場合(私)に北京で家を探すとなった時にあまり情報が見つかりませんでした。ほとんどが駐在の方なので需要があまりないのかもしれませんが。

 

上海の場合には、日本人がかなり多いので多数日本人向け不動産やさんがありますが、北京の場合数は多くなく、ほとんどが少なくとも1万元以上の物件しか扱っていないように見受けられました。

 

ある日系不動産やさんでは、安すぎる物件は扱わないのか、家賃や住みたいエリアを問われ、そのメールに返信をしたのですが、その後の返信がありませんでした。

 

もう既に中国にお住まいの方ならご存知であるかと思いますが、ネット上は嘘が多い。。。

 

実際に私が現在住んでいるところもネットに記載されていたのですが私が引っ越しして住み始めてからもしばらくネットに”新しい物件情報”として表示されていました。

 

噂はその通りであると個人的に思います。

 

この夏また引っ越しを考えているのですが、自分のメモも兼ねてどこでアパート、物件を探しているか書いておきます。

まずは英語で探せるところから

The Beijinger

www.thebeijinger.com

他でもご案内しましたが、The Beijinger。

このクラシファイドには英語で不動産やさんが個々の物件を紹介しています。

ただ、これも不動産やさんの場合どこまで本当なのかよく分からないです。

 

数は多くはないですが個人で貸しているという大家さんも投稿しています。後は、北京を去る人が自分の後に住んでくれる人を探しているというのもあります。

 

外国人ルームメイトを探している方ならば、北京の英語媒体ではここが一番おすすめです。

 

家具や電化製品等を売っている人もいます。個人的経験からは、中国で家電は中古を買わない方が良いかと。家具は良い人に当たれば問題ないと思います。 

Craigslist

https://beijing.craigslist.com.cn/

海外住み、特に北米の方は利用が多いかもですが、Craigslistは北京、上海もあるのでこちらにも Beijingerと同じく、主に不動産やさんが投稿しています。

 

でも稀に個人が投稿している事も。

が、その数は多くないです。

 

中国語で探す(漢字なのでこちらの方が見るのは楽です)

 赶集

bj.ganji.com

赶集、ここはたぶん有名どころ?家探しだけではなく、車売ってたり、家具売ってたり、仕事探しから教育関連から何でもござれな場所です。

 

私は特にここの大家さん個人が投稿している<100%个人房源>(↑のリンクに飛んで、実際の物件の写真の上あたりにそのタブがあります)をチェックしています。

 

現在住んでいるところも、不動産やさんによる投稿もあったんですが別途大家さんも自分でここに投稿していて、そこで直接連絡を取って契約に至りました。

 

すごく偶然なのですが大家さんは日本語が話せる方でした。でも私の場合、別の仲介不動産やさんに入ってもらっているのであまり直接大家さんとは連絡をしてないです。

 

一つ、微妙なのか便利なのか分からないのですが不動産やさんが投稿しているそれぞれの物件を見ていると、画面上のチャットでその不動産やさんが直接話し掛けてきます。

 

都度その画面を消せばいいのですが、話しかけられるとタブ上でも話しかけられてますよというお知らせが出て面倒です。

 

でも、中国語が出来る人ならそこから話を始められていいのかも。。。

 

また個人の大家と見せかけて不動産屋さんという事も多々あるので、あまりにも多くの物件を短い期間で投稿している人は不動産屋さんな確率高しです。

58同城

bj.58.com

ここも上の赶集とほぼ同じ内容です。ただ投稿されている内容が当たり前ですが違うので、家探しをしている今は定期的にこの大家さんが投稿している个人房源をチェックしています。

 

個人的には赶集の方が投稿数が多い気がします。

安居客

http://bj.zu.anjuke.com/


こちらは家探し特化型。地図上で探す機能もあるので、どのアパートに住みたいという事がまだ決まっていない方は大体の場所から小区を探せて便利です。

 

地図検索だとこちらが一番使いやすい印象です。それぞれの小区にいくつのアパートの投稿があるのか確認出来ます。個人の大家さんコーナーもあり。

百度租房

fang.baidu.com

お馴染み百度の家探しサイトです。こちらも個人の大家さんコーナーがあります。

 

数は上の赶集等よりは少ないですが、それらに投稿されていない物件情報も載っているので、使用している層が違うのかもです。こちらも地図で探せます。

Zi room 自如

www.ziroom.com

シェアルームを探すサイトですが、こちらの会社が管理しているシェアルームをアプリ内・ウェブサイト上で出していて、バスルームが付いていてXXXX元のところ、バルコニーがついていてXXXX元などの条件で探すことが出来ます。

 

個人との契約ではないので、ちょっと安心は出来るかもですね。中国人の友人がこのサイトを通じて部屋を借りてました。

その他中国語サイト 

後は参考程度にそこまで頻繁にはチェックしていないのですがたまに確認するサイトも載せておきます。

bj.lianjia.com


zu.fang.com

 

 見つかるかも?日本語の広告ジャピオン

後は、もう北京(中国)にいる事が前提ですが、ジャピオンにもアパート貸しますというような内容が載っている事があります。

 

タイミングが合えばこちらも確認してみると良いかもです。

 

ただ、ネット上ではなく実際配られているジャピオンでしか確認出来ないです。日本料理屋さんや外国人が利用する病院、美容室等にて無料で貰えます。

beijing.shvoice.com

 

中国語がいまいちな私なので、大体家探しの場合には英語で対応してもらえる会社(外国人に物件を紹介している会社)に間に入ってもらって契約等の手続きをしてもらっています。

 

問題が起きた時に個人間よりも誰かに間に入ってもらった時に色々言いやすいように感じます。

 

中国の家探しはほんとに大変です。

 

前回も30件程見て回りましたが、不動産やさんの手際の悪さも相まって本当に時間がかかりました。

 

実際にその物件に着いてから、あ、鍵忘れたとか、場所がいまいちわからない等々。今回の物件探しも始める前からちょっと憂鬱です。

家賃の相場は?

年々家賃が上がっているのでなかなか相場というのが難しいところですが現在1万元(1元15円として15万円)位ではサービスアパートはなかなか借りられないと思います。

 

借りられても1部屋の狭いアパートになると思います。

 

私の個人的感覚だと2人以上の外国人家族が借りるのは:

1万元以上のアパートが多い

(でもうちはこれよりずっと安いとこ)

ヴィラと呼ばれる一軒家の場合4万元とか5万元もあるので上限は無限です。

 

会社が補助を出してくれる場合、ファピアオ(发票)という領収書を出して貰わないといけないんです。

 

そういう手続きに慣れている大家さんが楽なので、外国人慣れしている大家さんの方が色々話が早く進むと思います。

 

最近、中国人の友人が2千元でアパートを探していましたが、この予算では一人でアパートは借りられず、通州(北京の郊外)のルームシェアに落ち着きました。

 

ルームシェアではなく、一人でアパートを安く借りたいと思っている場合には少なくとも北京市内では2千元では借りることは難しくなってきていると思います。

 

場所にもよりますが、三里屯など一等地を除けば6千元位出せば2部屋のそこそこ綺麗なアパートを借りることは可能だと思います。(2017年現在)

 

尚、中国の不動産やさんを通じて借りる場合には、不動産やさん側に手数料(家賃1ヶ月、半月分等)をこちらから払わなければならないので、その点についても事前にいくらなのか確認が必要です。