でこぼこ北京ブログ

旅行、お得な事、そしてくだらない事を気ままに書いてます。食べることが大好きですが、グルメではありません。

【羽田空港 国際線】(特に女性)JALラウンジよりキャセイラウンジで決まり!な理由

www.dekoboko-world.com


SPGポイントを使えば、5万円以下で行けるJALビジネスクラスの旅です。

羽田ー北京間が、今回の最後の区間です。

普通に買わなきゃいけなかったら、JALビジネスクラスなんて勿体なくて一生乗れません。

羽田空港 国際線ラウンジ

羽田空港、都心からのアクセスが良いので便利です。

ただ、国際線は成田に比べるとやはり本数が少ないこともあるのか、羽田空港は成田より少ない数のラウンジしかないです。

 

www.haneda-airport.jp

 

現時点でJAL、ANA、キャセイのみが独自のラウンジを持っていて、その他の航空会社は特定のカードを持っていると入れるカードラウンジと共有です。

 

今回JALのビジネスクラス(JALのステータスはなし)を利用しましたので羽田空港ではJALサクララウンジを利用できました。サクララウンジも、食事があるし、飲み物も飲めるし文句はないんです。

 

 

 

 

けれど、私にとって大切な物がJALサクララウンジにはないんです。

 

 

 

JALラウンジになくて、キャセイラウンジにあるものは......

 

 

 

 

 

甘いものです。

 

JALラウンジの食事エリアには缶詰のフルーツ、食事以外のエリアにはクッキーがあるのはあるんですが、クッキーだけじゃ私は満足出来ないんです。もっと色がある甘いものが欲しい。。。

 

ANAの場合にはリンツのチョコレートがあって、とりあえずリンツ美味しいのでこれでそれなりに満足はしてるんですが、JALの場合にはチョコレートもなく。。。チョコレートチップクッキー(チョコ小さめ)じゃ、申し訳ないが全然満足出来ないんです。

(ANAもそうですが、JALもファーストクラスおよび最上級上級会員の人が行けるラウンジの方にはスイーツがもっとありますが。)

 

更に、JALはやはり便数も多いので人がかなり多いんですよね。特に食事時間の食事エリアは混み混みで席を見つけるのが難しいことも。その点、キャセイの方は便数が少ないので空いている時間も多いです。

羽田空港 国際線 JAL サクララウンジ

東京国際空港〔羽田〕 ラウンジ(ラウンジサービス) - JAL国際線

 

現在羽田空港にはJALにおいてビジネスクラスの人、またはサファイア、JGCを持っている人がいけるサクララウンジは2箇所あります。

 サクララウンジとサクララウンジ スカイビューです。スカイビューの方はキャセイラウンジと近くて、階数が違うだけです。

 

ただスカイビューの方は営業時間が限られているので注意が必要です。

営業時間

サクララウンジ(本館4F/本館5F) 04:30~翌日01:30

サクララウンジ・スカイビュー 06:00~12:30 / 21:00~翌日01:30

 

皆さん沢山写真撮られているので特に撮る必要もないかなという感じなのですが、一応こんな感じということで。こちらはスカイビューではないサクララウンジです。

f:id:trvlr:20170811190155j:plain

 

食事エリアは混み混みの時間が多かったんですが、それ以外のエリアは常時ゆったり使える感じでした。生ビールサーバーもあり。

f:id:trvlr:20170811191051j:plain

 

f:id:trvlr:20170811191115j:plain

お酒飲めないのってほんと損だなーと思いながら写真撮ってます。

 

パソコン使って仕事する場合には、キャセイよりもJALラウンジの方がそれに適した机、椅子があって便利だと思います。

f:id:trvlr:20170811191207j:plain

 

f:id:trvlr:20170811191223j:plain

 

 

f:id:trvlr:20170812182053j:plain

食事をするエリアは混んでいたので写真は撮らなかったのですが、メニューだけならネットからも確認出来ます。

http://www.jal.co.jp/inter/lounge/pdf/sakura/hnd_food.pdf

 

ANAは食事するエリアは特にそれ以外と分かれてはいないので、満遍なく混む感じですがJALは食事するエリアとそうではない場所に分かれていて、食事をするエリアは常に混んでいる感じでした。でも食事するエリア以外は常時静かな感じで人も多くなく。 

羽田空港 キャセイラウンジ

キャセイに乗る場合を除き、ワンワールドのステータスを持っている人だけが入れるのかと思っていたのですが、ワンワールド系列の航空会社でビジネスクラスに乗る人も入れると知り、JALラウンジからキャセイラウンジに移動しました。

 

www.cathaypacific.com

 

営業時間は7:30~17:00、22:00~1:4517時〜22時までは閉まってしまう点にご注意ください。 

入り口の写真は忘れてて撮らず。私が行った時には、他に2組ほどいましたが、その方達もしばらくするといなくなり、昼頃は私一人だけの時間がほとんどでした。

 

www.dekoboko-world.com

 

羽田空港のラウンジも香港のそれを彷彿とさせるインテリア。入って右手のソファや椅子が並んでいるエリアは全体的に暗めだったのであまりうまく写真が撮れず。

 

f:id:trvlr:20170812182534j:plain

 

www.cathaypacific.com

 

ヌードルバーもあります。

f:id:trvlr:20170812183513j:plain

 

f:id:trvlr:20170812183824j:plain

 

f:id:trvlr:20170812183542j:plain

 

朝のメニュー。 和定食、中華粥もあります。私はフレンチトーストをお願いしました。 

f:id:trvlr:20170812183615j:plain

 

他の方のブログで見てましたが、こちらホテルオークラのフレンチトーストなんですって。確かにプリンみたいな食感でした。美味しかったです。

 

キャセイパシフィック航空 羽田空港のキャセイパシフィック・ラウンジにて、新メニューを導入

 

これだけでもキャセイラウンジに来る理由となるかと。

食べ過ぎなんですが、何か甘くない食事も食べたくて、でもお肉が入っていない物がメニューに見当たらなかったので聞いてみたところベジタリアンヌードルがありますとのこと。

f:id:trvlr:20170812184447j:plain

 

シンプルでしたが、こちらも美味しかったです。JALだと食事は基本セルフ形式で、更に厳格なベジタリアンが食べられる食事はかなり少ないので、ベジタリアン/野菜好きな人はキャセイラウンジの方が良いかと。

 

f:id:trvlr:20170812184658j:plain

 

横にはフルーツやあんみつ、パンナコッタも。

f:id:trvlr:20170812201936j:plain

 

ちなみにお酒好きな方もキャセイラウンジ満足できますよ!バーカウンターがあって、カクテルを作って頂けます。

f:id:trvlr:20170815230950j:plain

 

羽田ジェイドというオリジナルカクテル。緑茶リキュール入ってます。私なぜかノンアルコールと間違ってオーダーしてしまい、勿体無いので半分位は飲みましたが、元々お酒ほとんど飲めないのでギブアップ。

f:id:trvlr:20170815231049j:plain

ノンアルコールのカクテルもあるので、お酒が飲めない方はこちらを頼みましょう。

まとめ

残念ながらキャセイラウンジにはシャワーはないので、シャワーを浴びたい人はJALラウンジへ行く必要があります。後、今回はずっと使っている人がいて使えませんでしたがJALにはマッサージチェアもあります。

 

またJALラウンジはカレーが有名だそうなので、カレー好きならJALかなとも思いますがキャセイも昼はカレーもあるようなのでこちらも美味しいんではないかと。

キャセイパシフィック航空 羽田空港「キャセイパシフィック・ラウンジ」の営業を開始

私はシャワーを浴びたい時以外は断然キャセイラウンジですな。やはり甘いものがないと始まらないです。

 

それにしても経営がうまくいっていないキャセイ、人員削減もしていますがこんなに豪華なラウンジを運営していて大丈夫なんだろうかと他人事ながら心配してしまいます。 

www.bloomberg.co.jp

 

個人的には香港、台湾、羽田と素晴らしいラウンジを持っているキャセイ、頑張ってほしいなと思うところです。大陸から乗る時も値段が折り合えばぜひキャセイに乗りたいと思っています。

 

次は12月にまたJALに乗る予定です!