でこぼこ北京ブログ

旅行、お得な事、そしてくだらない事を気ままに書いてます。食べることが大好きですが、グルメではありません。

【1元で1マイル〜】中国のレストランでANAマイルが貯まる!上海、北京、蘇州、広州、成都、深セン、シンガポールも

2018年4月11日最終更新:現在香港、バンコクでも使用可能になっています。

中国のレストランの支払いでANAマイルを貯める!

現在私は、マイルにかなりはまっていて、どんどん貯めたいと思ってはいるのですが、日本に在住している方とは違い、北京では全く貯める機会がなく...。また、これまで中国内では飛行機に乗るという事以外にマイルを貯めることは出来ないと思っていました。

ちなみに中国(日本以外)では、日本発行のクレジットカードを使うと、海外決済手数料がレートに上乗せされてかかってしまいます。

そのため、例えば中国元でお給料を貰っている人が日本発行のクレジットカードを中国で使用するのはお得ではありません

また、中国の銀行発行のANA(終了)やJALの中国発行のクレジットカードもありますが、還元率がいまいちで魅力的ではなく。 

一方で、日本ではマイルを貯める機会が大量にあります。ポイントサイトも沢山あるし、日本のクレジットカードを使えばマイルが貯まります。

中国生活も既に5年、日本よりも外食をする機会は多いものの、中国の銀行発行の銀聯カードや微信(Wechat)、支付宝(アリペイ)で支払いをしてきました。でもこういった支払い方法にはポイント制度はないので何も特典はなし。これが日本だったらマイル多少なりとも貯まってたなーと思う日々。

そんな時にこのアプリ「迈生活」

微信(Wechat)ではTwitterのように公式アカウントをフォローして情報を得ることができます。私も航空会社のアカウントをフォローして流し読みしてます。ある日、ANAのアカウントでこのアプリの紹介がされていました。中国語名は「迈生活(mai sheng huo)」、英語名はMileslifeです。

www.mileslife.com

www.ana.co.jp

ANAサイトでも説明がありました。(残念ながらウェブサイト内のANAのキャンペーンは終了しています)

f:id:trvlr:20170908222407j:plain

f:id:trvlr:20170908222757j:plain

ウェブサイトのQRコードをスキャンするか、Google play、iTunesからダウンロード可能です。

アプリは英語と中国語いずれかに設定出来ます。日本人の場合、英語より中国語の方が見やすいと思います。でも英語バージョンがあるのは有り難い限り。

どうやってマイルを貯めるか

事前に迈生活アプリをダウンロードし、航空会社のマイレージ番号をアプリ内で登録しておき、このアプリと提携しているレストランに行って、そこでこのアプリを通じて支払いをするとマイルが貯まります

また、ホテルのスパやフィットネスの使用券、オンラインショッピング何かもあるので、それらでもマイルが貯まります。

例えば1元1マイルと設定されているレストランで、200元使うと、200マイル貰えます。 日本でもクレジットカードの使用100円で1マイル貯まるというカードが多いので、それに比べると1元(現在16円程)で1マイル〜なので実は、日本の一般的なカードで貯まるマイルよりもお得です。

日本円にすると、100円で6マイル程貯まっちゃう計算です。

ちなみにキャンペーンも頻繁にやっています。例えばANAは最近このアプリに参加したようで8月〜9月初旬までキャンペーンをやっており、全体で2倍のマイルが貯まるようになっていました。

また指定の日本料理レストランでは3倍なんていうのもあり。キャンペーンを使用するとかなりマイルが貯まりそうでワクワクします。

どの航空会社のマイルが貯まるか

実はANAだけではなく、その他の航空会社のマイルも貯めることができます。

f:id:trvlr:20170908224311j:plain

2017年9月時点では以下の航空会社のマイルを貯めることが出来ます。

  • ANA
  • ブリティッシュエアウェイズ
  • 中国東方航空
  • 中国南方航空
  • エバー航空
  • 海南航空
  • イベリア航空
  • ルフトハンザ航空
  • エアチャイナ
  • カタール航空
  • 四川航空
  • シンガポール航空
  • ユナイテッド航空

 日本人に馴染みがあるのは、ブリティッシュエアウェイズ、ユナイテッド、シンガポール航空、エバー航空あたりでしょうか。

アプリの使い方

シンプルなので簡単です。

1. まずアプリをダウンロード

Mileslife - We get you there faster

2. その後、電話番号、メールアドレスまたは微信で登録。私は既に登録してしまっているので、新たに登録する画面とは若干違うのですがこんな感じです。ちなみに、国の選択肢に日本も入っていました。

f:id:trvlr:20170909103941j:plain

ちなみに、最初に登録する際に誰かに紹介して貰うと800マイル券が貰え(200元のレストラン等での支払い完了後)、そして紹介をした側には50マイル券が貰えます。

私は例の如く友人が少ないもので迈生活を使用している友人はおらず、紹介なしだったので登録時は何も貰えませんでした。。。

身近に使用している人がいれば、その人から紹介して貰えれば自分も、相手もお得です。

ただこの紹介クーポンも期限があるので、使用する(お店で支払う)予定が近くある場合、もしくはお店にいる時に↓から登録申込をした方が良いです。夫のクーポンは期限が切れてしまい、使用できず。。。

もしどなたもおられないという場合、私から招待させて頂きます。↓からどうぞ!ちなみに紹介しても、されても個人情報は分からず、どなたが登録してくださったかも分からないようになっています。(一部電話番号が表示されますが、全桁は表示されません)  

中国語:

https://www.mileslife.com/useraccount/invite/?name=m2FjAk&language=zh-cn

英語:

https://www.mileslife.com/useraccount/invite/?clickfrom=email&name=m2FjAk&language=en

3. 好きな航空会社のマイレージ番号を登録。登録した後、右下の我的をタップすると個人の設定画面になります。常旅客会員卡よりマイレージ番号を登録できます。

f:id:trvlr:20170909104358j:plain

今のところ658マイル貯まってます。

f:id:trvlr:20170909105246j:plain

f:id:trvlr:20170909105324j:plain                                                 

マイレージ番号、姓、名を入れるだけなので簡単。複数の航空会社を登録している場合に、特定の航空会社のマイレージ番号を優先したいという時には、オレンジの確定の上の◯にチェックを入れておきます。そうすると会計する際にこの航空会社のマイレージ番号が表示されます。

4. レストランで支払い時にアプリを起動して、买单(支払い)画面で金額を入力、カードや微信で支払う。

右上の虫眼鏡のところからレストラン名で検索可能です。

f:id:trvlr:20170909110818j:plain

または隠れてますが附近の下に自分の近くのレストランが表示されます。

www.dekoboko-world.com


前回紹介したヴィーガンレストランRoot Popもマイルが貯まるレストランでした。家に帰ってから気づいたため前回は貯められませんでした。次回はマイル貯めようと思います。

レストランの紹介画面。2元送1里程なので、2元の消費で1マイル貯まります。レストランによってこの率が異なります。1元で1マイル、または4元で1マイルなところも。

f:id:trvlr:20170909110559j:plain

买单をタップした後の画面。

f:id:trvlr:20170909110740j:plain

消費金額に支払いたい金額の総額を入れます。その下に酒水または套餐等除外すべき金額がある場合には、四角にチェックを入れて、その金額を入力します。そうするとその金額分はマイルは貯まりません。

その下の常旅客帐号では現在選択されている航空会社以外に変更することも可能です。私はANAが現在選択されていますが、ブリティッシュエアウェイズも登録しているのでこちらにマイルを貯めたい場合には、ここをタップして、ブリティッシュエアウェイズに変更可能。

f:id:trvlr:20170909111519j:plain

支払いは中国在住者にはおなじみの支付宝、微信、または銀行カード。ちなみに私は中国発行のクレジットカードは持っていないので試してはいないんですが、英語版では我的(Account)の画面からクレジットカードを登録することも可能でした。

支払い時にお店の人に迈生活で払うと伝えてお支払いで完了。たまによくわかって貰えない場合があるのでアプリを見せて、これですよ!と見せて説明することも。

ちなみにマイルは3−5営業日後に反映すると記載されております。私の場合、食事を土日にして、ANAを選択してマイルを貯めたところ金曜夜に反映しておりました。

レストラン以外にもスパ、旅行などなど

北京の高級ホテルのスパもこのアプリで事前にコースを購入して行くとマイルが貯まるようになっていました。現在はフェアモント、コンラッドなどのスパのコースが表示されていました。500元前後で450元位貰えるコースが多いようです。

f:id:trvlr:20170909112640j:plain

f:id:trvlr:20170909112658j:plain

日本の高級レストランや、空港リムジンバス、JRパス(日本人は購入に制限がありますが)もリストに入っていました。日本で使う場合には、日本のカードの還元率と比べて使用した方が良いとは思います。

f:id:trvlr:20170909112713j:plain

ヨーロッパの鉄道のチケットやクルーズもあり。クルーズは数十万円のものもあり、そちらはさすがに万単位でマイルが貯まるようです。

アプリを毎日開いてチェックしてマイルを貰う

お題をクリアしてマイルを貰うという機能が一時中止になってましたが、2018年4月から再開してます。それに加えて少し前からアプリに毎日チェックインしてマイルを貰えるという機能が現在追加されてます。

アプリを開いて、我的(自分のアカウント情報が見られるところ)、签到というところをタップします。カレンダーが表示されて、その下に签到というところがあるのでそこをタップします。

一日に一度チェックイン签到して、7日続けてチェックインすると、最大で200マイルが貰える仕組みです。7日毎に貰えるようになっているので何度も無料でマイルが貰えます。連続7日でチェックする必要があるので、一日でも忘れると再度1日目からのやり直しです。

200マイル最大と書いてますが、今の所私は、27マイル、21マイル、34マイル、14マイル、34マイルと200にはちょっと遠い感じですが、無料で貰えるならやってみてもいいかなと言う感じです。

まとめ

北京以外にも上海、北京、蘇州、広州、成都、深セン、シンガポール(今はバンコク、香港も!)も都市設定がアプリ内にあり、それぞれ異なるレストランが提携しているのでかなり広い範囲で使用可能です。

それぞれの地域に在住していて、現地通貨を持っておられる方が一番利益を享受出来るかなと思いますが頻繁に中国に出張にいらっしゃる、または旅行にいらっしゃる方もマイル還元率が良いので検討に値するのではと思います。

ただ、私は北京の外れに住んでいるため近くにあまり提携レストランがないのが痛いところ。中心部に住んでいる方はガンガン使えると思います!例えば亮马桥あたりだとこんな感じです。

f:id:trvlr:20170909114753j:plain

f:id:trvlr:20170909114812j:plain

実際にマイルが反映されるまで半信半疑だったのですが無事、ANAにマイルが反映されたのでブログで紹介してみました!

f:id:trvlr:20170909115706j:plain

元々外食が多い方は使わない理由はないと思います!そしてこのアプリに金額をチャージして、使用するとマイルが更に貯まるなんていうのもあるようですが、ちょっとまだ使い始めなのでそこまでは試していないです。しばらく使ってみて様子を見てみようと思っています。

私も、中国でたくさんマイルを貯めたいと思う今日この頃です。