でこぼこ北京ブログ

旅行、お得な事、そしてくだらない事を気ままに書いてます。食べることが大好きですが、グルメではありません。

食べて貯める!中国でマイルを貯めるアプリとそれを使用した感想

北京、上海等々のレストランでANAマイルが貯まる

上海、北京、広州、シンガポールなどの提携レストランでこのアプリを使って支払いをすると1元1マイル〜ANAやエバー航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、ユナイテッド航空のマイルが貯められることについて以前書きました。

 

www.dekoboko-world.com


 

約2ヶ月使用してみて私が貯めたのは4,381マイル程。

f:id:trvlr:20171107215521j:plain

 

 

9月〜使ってみた私の感想は:

  • 市内中心部に住んでいない私は提携レストランが少ないが、その他の方は木曜が得かも
  • 支払い時、レストランによってはちょっと説明しないといけない場合がある
  • 月ごとのチェレンジ(お題)で結構貯まることもある
  • よく分からない機能、紅包のシェアによってもマイルが貯まる

という感じです。

北京市内中心部のレストランがほとんど

ほとんどの日本人の方は北京市内の中心部、亮馬橋や三里屯、国貿等に住んでおられると思うのでこれは、私のみの問題です。

 

北京市の外れに住んでいる私には、提携しているレストランがほとんどない、というのが大きな問題です。普段行ける距離にあるレストランは7軒あるんですがその内何軒かは以前行ったことがあって、でもイマイチでもう行かなくていいかなという所なので、実際に行く可能性があるのは3軒程。

 

たまに市内中心に行く時にちょこちょこと提携しているレストランに行ったりしてマイルを貯めてますが、レストランの選択肢が少ないのは痛いです。

 

選択肢が多い方は、毎週木曜には400元以上消費すると1,000マイルが別に貰える指定レストランがアプリ内に表示されるようになっているのでお得かもです。ただうちは夫と二人でご飯が主で、お酒が絡まないと400元まではなかなか使わないので、選択肢があってもちょっと難しいかもですが、3人以上の家族、友人同士なら難しい額ではないと思います。

 

一日千里という名称で表示されてます。

f:id:trvlr:20171128221210j:plain

支払い時、若干説明が必要なことも

今まで行ったレストランの支払い時には、大体迈生活で支払います!と言ってもまず私の発音もいまいちなんですが、え?何それ的な対応も度々。慣れているスタッフか、そうでないかもありますが新しい人だとさっぱりです。

 

でも同じところに何度も行く場合には、大体同じスタッフに会計して貰うので2度目、3度目からは問題なくなる感じではあります。

月ごとのチャレンジ(お題)で結構マイルが貯まる

私の9月のお題はこんな感じでした。後で知ったのですが、この内容は月ごと、個々に違うようです。どうも過去の消費額動向から内容が変わるようです。消費額が多い人はそれだけ獲得出来るマイルも増えるようですが、内容も難しくなります。

f:id:trvlr:20171107220943j:plain

登録して初めてのお題だったので比較的簡単な内容だったと思います。2つの異なるレストランで支払いして100マイル、支払い後の画面に表示される紅包をシェアして50マイル、総計500元の支払いで300マイル、全部のチャレンジ達成で1,000マイル貰える内容です。

 

後で説明しますが私の参加する迈生活のWechatグループ内で他の人が11月のお題としてスクリーンショットを見せてくれてました。

f:id:trvlr:20171128220115j:plain

こちらは易しい方のようです。

 

f:id:trvlr:20171128220134j:plain

この方は日頃の消費額がかなり高いようで、11月のお題の中には総計10,200元(今のレートで17万円位)消費すると1,000マイル。かなりハードル高いです。

 

*2018年追記:現在このお題機能はなくなってます。

よく分からない機能、紅包のシェアによってもマイルが貯まる

この内の分享有”里”というもの、始め何を指しているのか分からなかったのですが色々操作してみて支払い一覧(我的の订单)に表示されている紅包をシェアすることだとわかりました。

 

Wechatで迈生活オフィシャルアカウントをフォローして、紅包とタイプすると迈小编管理のアカウント (みんな同じなのかは?ですが、私の場合には@Mileslife666)を友達に追加するように表示されました。

 

このアカウントと友達になると、迈生活管理のWechatグループに招待されます。このグループ内で皆んな紅包をシェアし、クーポンを獲得しています。

 

f:id:trvlr:20171128214849j:plain

 

この发紅包をタップするとどこにシェアするか選択出来ますが、Wechat上の友達やグループ内でシェアします。するとこんな感じ↓で表示されます。時期によって若干タイトルと表示画像が変わります。

 

f:id:trvlr:20171128220408j:plain

 

その後、そのシェアされた紅包の記事(?と呼ぶのか分からないですが)をタップして、次の画面のオレンジ色に表示されている部分をタップするとマイルクーポンが貰えます。自分の紅包でもクーポンが貰えますし、他の人の紅包でも貰えます。(最初の獲得時は電話番号の入力要)

 

こちらの画面はもう12人がクーポンを貰って、終了してしまった画面。まだ貰えるクーポンがある場合には、ここにオレンジ色のバーが表示されます。

f:id:trvlr:20171128220452j:plain

 

ランダムでマイルの額が決まるよう。

 

ただしこれもXX元使うとXXマイル貰えるというような条件付きです。大きな額のマイル程、その条件の必要金額も高くなります。期限もあります。また、1つの紅包で12枚のクーポンのみなので早い者勝ちです。

 

またこの貰えるマイルクーポンとは別に紅包をシェアすることによって貰えるマイルもあります。どうも見て見る限り、実際に支払いをして貰ったマイルの4分の1の値のマイルがこの分享有”里”で貰えるようです。

 

TRBで支払いをした際には493マイルを獲得しましたが、この際に分享有”里”で貰えたのは123マイルでした。その後も別の場所で75マイル貰った際に分享有”里”で貰えたマイルは18マイルでした。

 

まとめ

ちなみに前回ご案内した際から航空会社が増えて、エミレーツもマイルを貯められる航空会社として入っています。

 

ギリギリになってしまってますが今なら中国発エミレーツ航空券が12%引きです。11月30日までの予約ですがエミレーツ公式サイトにて、アプリ内に表示されているコードを入力で、北京、上海、広州、銀川、郑州発のエコノミー、ビジネスクラス航空券が 12%引きになります。

 

また中国在住日本人でエミレーツの上級会員という方は少ないんではと思いますが、上級会員となると最大75%!貰えるマイルが増えます。

 

今まで中国内のレストランでの消費では全く貯まっていなかったので4千マイル台でも私の中では結構な額です!市内中心部に住んでいたらもっと貯まっていましたがそこは仕方がないです。コツコツ頑張ります。