でこぼこ北京ブログ

旅行、お得な事、そしてくだらない事を気ままに書いてます。食べることが大好きですが、グルメではありません。

【公害の影響】中国在住者は平均3.5年寿命が縮む?! 北京、天津、上海在住者は更に?

f:id:trvlr:20171008145123p:plain

 

北京の公害がひどいことは周知の事実です。実際秋〜冬になると特に空気が悪くなる傾向にあります。既に涼しくなって来ている、この記事を書いている10月8日時点でも外はスモッグで覆われて白くなっています。

 

北京以外でも特に中国の北側は汚染がひどいですが、中国全体として空気汚染、公害は大きな問題です。日本人の多い上海も例外ではありません。

 

日本に比べて中国はやはりまだ公害への意識が低いと思いますが、やっぱり目で見てもはっきり分かる程に空気の悪い時にマスクもせず小さい子どもが外に出ているのを見ると何とも言えない気持ちになります。

 

www.thatsmags.com

www.reuters.com

 

以前から中国に住むとX年寿命が縮むというニュースや記事は見ていましたが、きちんと中まで見ずにスルーしていました。

 

この前夫と話をしていて、このX年というのは中国全体の平均で北京はもっと縮むんだよという事を言われて、記事を読んでみました。

 

↑これらの記事によると中国全体で大気汚染により3.5年寿命が縮むとされているそうです。(the University of Chicagoの研究より)でも、これは大気汚染が比較的少ない場所も含んでの平均です。

 

この結果の中で縮まる年数が一番高いのが天津です。7.1年減るそうです。北京は6.4年、上海は5.5年。これは無視出来る年数ではないと思います。

 

上海も北京と比べると比較的空気汚染は良い方と言われてますが、平均よりも随分高いことが気になります。

 

2017年には北部の汚染を以前より15%減らすということを政府が掲げておりましたがどうもその目標は達成出来ないようだというニュースも見ました。

 

 Overall, data shows that over the first six months of 2017, China's 338 largest cities experienced clean air days 74.1 percent of the time, down 2.6 percentage points from last year.

今年の前半6ヶ月、北京や天津等含む338の中国内の大都市ではその74.1%は空気の綺麗な日であったとのことです。でも、悲しいことにこの値、昨年よりも2.6%程数値が下がっています。

 

shanghaiist.com

www.thatsmags.com

 

また天候の影響からも今年の秋冬は良い空気は望めなさそうとのこと。冬になる前から大気汚染の予測で悲しくなります。

 

勿論、マスクをしたり、空気清浄機を使ったりすることでこの縮まってしまう年数を減らすことは出来ますがやはり空気汚染は人一人がどうにかして対策出来るものではないので、国として大胆な対策を取ってもらうしかないと思います。でも経済に目が向いている現状では国が抜本的な対策を取ることは望めない気もしますが。。。

 

今後どんどん公害の影響が人に出てくるんだと思います。空気はもちろんのこと、水、食べ物も汚染されています。一部のお金持ちを除いて、中国の一般の人はどこにも逃げられません。悲しい現状です。

 

こういった記事を見る度に教科書で勉強した水俣病四日市ぜんそくのことが思い出されます。

 

大気汚染関連:

trvlr.hatenablog.com

trvlr.hatenablog.com

trvlr.hatenablog.com