往路も復路も変更可な航空券を安く買う方法

さっさと手早く済ませたい方バージョンはANAやJAL以外の航空会社でも適用可能です。

カンタンに説明すると大まかにこの2通り。
f:id:trvlr:20190217215928j:plain:w500

帰国日未定?変更が必要かも?

こんな時に!

  • 日本で歯医者や病院に行くので復路/帰国日が未定な一時帰国
  • 旅行に行くけど、仕事が多忙で後から変更が必要かも
  • 往路、復路共に日時の変更が発生する可能性がある旅行全般

こんな場合には、特典航空券を使うと便利です。マイルを使って予約をする特典航空券です。尚、この方法では搭乗者名や目的地自体の場所は変更出来ないのでご注意を。

マイルなんて貯めてないよ!という方も大丈夫。ゼロからでもすぐにマイルが貯められる方法、またはすぐに購入できる方法をご案内します。

特典航空券は変更が出来るのか?

安い航空券は返金や変更が出来ないため安くなっています。

では特典航空券であれば変更出来るのでしょうか?

答えは、ANAの場合ですが国際線の特典航空券は東京ー北京間だと往復20万円程度の普通運賃で購入した航空券と同じくらい変更がききます

www.ana.co.jp

どのくらい柔軟に予約変更ができるのか?

ANA 国際線

発券後 航空券の有効期間内で、ご搭乗日ならびに便の変更が可能です。 (*ちなみに便とは同じ区間の航空券の時間を変更することを意味します) 【受付期限】ご予約済みの便の出発前かつ、ご搭乗希望便出発の24時間前まで

航空会社毎にルールは異なりますがANAの場合には航空会社・搭乗者・区間・経由地・クラスの変更はできませんが、区間が同じであれば日時を複数回変えることが可能です。

例えば1月1日午前10時に予約をしている便があるが、これを1月3日午前10時(特典航空券向けに空席がある便)の便に変えたいという場合には、1月1日午前10時(元々の予約便出発前)以前にウェブサイトから変更するか、ANAに連絡をして変更をすることが可能です。

シンプルな往復であればウェブサイトから変更が可能ですが、複数都市に滞在する航空券の場合には、ANAに連絡をして変更してもらう必要があります。

ちなみに、使用前であればANAの特典航空券は払い戻しも可能です。(3,000マイル手数料がかかります)
www.ana.co.jp

ANA 国内線

ANA国内線特典航空券の日付とご搭乗便について以下の条件の元に変更が可能です。

・変更希望便出発日の4日前(搭乗日を含まず)まで ・かつ元々のご予約便の出発前まで

https://contact-jp.ana.co.jp/app/answers/detail/a_id/14

JALの場合

JALもANAと同じように搭乗日及び便であれば変更が可能です。

国際線 JAL国際線特典航空券の予約変更はできますか。

日付ならびに便の変更が可能です。

国内線
国内線特典航空券で変更はできますか。

航空券の有効期限内のご利用であれば変更が可能です。 *変更期限についてはウェブサイトを確認ください。

特典航空券に必要なマイル数は?

www.ana.co.jp

当然ですが、目的地が近ければ近いほど必要マイル数は少ないです。海外で言えば韓国が近いので、一番低いです。

遠い場所、例えばヨーロッパやアメリカだと多くなります。またローシーズン、レギュラーシーズン、ハイシーズンと混み合う時期はマイル数もより多く必要になります。

私が北京に住んでいるのでこれまた北京を基本に特典航空券の必要マイル数を確認してみます。

ゾーン毎に異なる期間がロー、レギュラー、ハイとシーズンに分けられています。中国の場合にはこちら。 f:id:trvlr:20180127205956j:plain:w700

日本から北京への往復の場合、例えば2018年1月1日に出発となるとハイシーズンにあたります。一方で2018年1月8日出発だとローシーズン。ローシーズンを狙って旅行をするとしたら、日本ー北京間はエコノミークラスの場合、17,000マイル必要です。

これが日本ーハワイだとエコノミー、ローシーズンは35,000、日本ーニューヨーク、カナダ等北米だとエコノミー、ローシーズンの場合は40,000です。

マイルがない!そんな時はどうすれば??

世界最大のホテルチェーン、マリオットホテルのポイントから航空マイルへ移行が可能です。

ポイントを購入する際にはまずマリオットへ登録が必要です。登録自体は日本語で可能です。
https://www.marriott.co.jp/rewards/createAccount/createAccountPage1.mi

その後ここからポイントを購入するページへ。

ANA、JALを含む約40の航空会社へポイントをマイルに移行出来ます。ほとんどが3マリオットポイント=1マイルのレートです。エアニュージーランド等一部マイル交換率が悪い航空会社もあるので一度表↓をご確認ください。 https://www.marriott.co.jp/loyalty/redeem/travel/points-to-miles.mi

f:id:trvlr:20180915165347j:plain

  • 会員は1暦年に最大合計50,000ポイントまで、ポイントを購入するか、ギフトとして受領することができます。
  • ポイントは1,000ポイント単位で購入できます。
  • 価格は1,000ポイントにつき12.50米ドルとなります。

また60,000ポイント毎にボーナスがあるので多めに使う、買う方はまとめて移行した方がお得です。

60,000ポイントごとに15,000ボーナスポイントが追加で提供され、合計25,000マイルを獲得できます。

例えば日本ー北京の場合、17,000マイル必要なのですが購入出来るのが5万ポイントまでなのでUSD625(5万ポイント)。書いている時点(2018年9月15日7万円程+外貨決済なのでカードによって決済手数料がかかります)この値段で日時が変更が出来る航空券が買えるということです。

普通に変更が可能な航空券を購入するより安いです。

5万ポイントしか買えないなら全然足りない!という方、多く購入する必要があるという方も大丈夫です。その場合、同じ住所に住む家族名義のアカウントで別途ポイントを購入し、それを移行することが可能です。

https://www.marriott.co.jp/marriott-rewards/use/give.mi

その他の方法1:クレジットカードを作る

SPGは日本で提携カードも発行しています。

年会費3万1千円+消費税と高いんですがカード更新時にマリオット系列ホテルに無料で1泊出来る&カードを保有するだけで世界で使えるマリオット&SPGのゴールド資格が貰えます。

カード発行後3ヶ月以内に10万円カードを使うと3万マリオットポイントが貰えます。
スターウッドプリファード カード|アメリカン・エキスプレス
このカードは紹介が一番良いので、身近にアメックスを持っている方がいたら紹介をして貰ってカード作成がお得です。更にボーナスが貰えます。

その他の方法2 無料で乗りたい!

ポイントサイトでポイントを貯めて、それをマイルに交換するという方法です。

その時々で貰えるポイント数は変動しますが、特にクレジットカードを作成する、FX口座で取引すると大きな額のポイントが貰える場合が多いです。

FX口座については多少勉強が必要なので、まずはカードから作ってみると良いと思います。

例えばこれを書いている時点ではモッピーで伊勢丹のMIカード プラスゴールドを作成して、1万円使えば23,000ポイント(23,000円に変換可能)が貰えるキャンペーン中です。

f:id:trvlr:20190331114046j:plain:w500
年会費は1万円ですが、それを上回るポイントが貰えるので13,000円お得という計算。ここにまたカード新規作成で伊勢丹カード側のポイントが最大7,000円分付きます。

みんな持っているんでは?と思える大人気の楽天カードの場合、今だと7,000円分のモッピーポイントが貰えます。
f:id:trvlr:20190331124348j:plain:w500

どうすればこのモッピーポイントが貰えるのか、ですがとても簡単です。

通常カード申し込みの際には公式サイトから申し込みしていると思いますが、その前にモッピーへ行き、そこからカード公式サイトへ行って申し込みするだけ。

f:id:trvlr:20190331131118j:plain:w600

ポイント移行

ただここでもう一つ課題が。モッピーポイントからJALへは直接移行出来るのですが、ANAには出来ないのです。

そのため以下のような手順を取る必要があります。

  1. モッピーでポイントを貯める 100モッピーポイント
  2. モッピーポイントをGポイントギフトカードに交換 100モッピーポイントー>100Gポイント
  3. GポイントをLineポイントへ交換 100Gポイントー>100Lineポイント
  4. Lineポイントをメトロポイントへ交換 100Lineポイントー>100メトロポイント
  5. メトロポイントをANAマイルへ交換 100メトロポイントー>90ANAマイル

かなりステップが多くて面倒!です。

でも確かに面倒ですが、元手ゼロで変更が出来る航空券を予約出来るわけです。

特に近々乗る予定はないけれど、今後の家族旅行のためにマイルを貯めておきたいという方はぜひ今日から始めることをお勧めします。

Lineはほとんどの方がアカウントを持っていると思います。

そのため後はモッピーへ登録Gポイント(こちらもポイントサイト)へ登録、、東京メトロ(To Me カード)を用意しておきましょう。

東京メトロポイントが使えるようになるカード、ソラチカカード作成でもポイントが貰えます。

f:id:trvlr:20190331145355j:plain:w500

>>>モッピーに無料で登録
>>>Gポイントに無料で登録

面倒なのは嫌な方

Gポイント

Gポイントこちらもポイントサイトです。 Gポイントの場合には、ANAとJALどちらにも直接交換出来ます。
ただ、どちらも30G(30ポイント)で10マイルのためJAL派な方は断然モッピーに軍配が上がります。

1G=1円で銀行口座に振込してもらうことも可能です。楽天銀行宛だと何と即時交換可。その他も交換先の多さはGポイントの強みです。 f:id:trvlr:20180127165416j:plain:w500

ちなみにGポイントもモッピーと同様に遠回りをすると交換率が上がります。Gポイントー>Lineポイントー>メトロポイントー>ANAマイル 等など。(こちらもソラチカカード要。ソラチカカードもポイントサイトを通してゲット可能です)

本当にポイントって貯まるの?

貯まります。

f:id:trvlr:20190331145457j:plain:w500
今現在の私のANAマイルはほとんどがポイント移行で貯めたものです。
f:id:trvlr:20190331145612j:plain:w500

とりあえず、まずはカード一枚申請をしてみるところから始めることをお勧めします。

>>>モッピーに無料で登録
>>>Gポイントに無料で登録

まとめ

出張で頻繁に飛行機に乗っている方であればマイルも自然に貯まっていくと思いますが、そうではない一般人はなかなかマイルって貯まらないもの。

そういう場合には、マイルを購入するというのも一つの手だと思います。時間がある&お金を出来るだけ節約したいという方はぜひポイントサイトの利用を検討ください。