でこぼこ北京ブログ

旅行、お得な事、そしてくだらない事を気ままに書いてます。食べることが大好きですが、グルメではありません。日本と北京をウロウロしてます。

海外ホテル予約:バスタブ/浴槽がある部屋を探す方法

f:id:trvlr:20180908104750j:plain タオバオで買いました。でもうちのシャワーエリアが小さすぎてこれ入れるとドア閉まらず諸々何か若干悲しい気分になる簡易浴槽です。

バスタブがないと気分が上がらない

日本では毎日入っていたお風呂、でも現在海外住みで絶賛安いアパート在住中なうちにはバスタブがございません。シャワーしかないので勿論お湯につかってリラックスなんてできません。

でも私お風呂好きなもので、私が旅行する時はやっぱりバスタブがある部屋を探してしまいます。

海外でバスタブのあるホテルを探す

ビジネスホテルでもほとんどバスタブがある日本と違い、海外のホテルは特に高級ホテル以外はバスタブはない場合が多いです。

思いつくところでは、タイ、マレーシア、シンガポール、フィリピン、ミャンマー等々東南アジアで安く旅行しようと思うと特にバスタブはない場合が多かったですね。うちは夫は別にバスタブ興味ないので夫にまかせると確実バスタブなしのホテルになっちゃいます。

ホテルを探す時はここ!というような宿泊予約サイトを決めておられる方もいらっしゃるかとは思いますが、私自身が検索をする際に細かく設定が出来るので細かい条件を設定する時に使っているのはBooking.com です。

個人的には海外、国内ホテル予約サイト含め、税込み全てが表示されていないサイトはあまり好きではなくてBooking.com もそうなのですが、とりあえず検索して、条件に合致したところを他も含めTripAdvisor (トリップアドバイザー) で口コミ見つつ、他ウェブサイトと比較してどこで予約するか決めるという作業をする事が多いです。

実際に探してみよう

非常に簡単ですが、Booking.com で泊まりたい場所、日にち、人数を選んで検索するだけ。

そうすると左横に条件が出てきますが、客室設備欄にバスタブが出てきます。↓クリスマスイブに北京で1泊に設定した例(希望料金幅は設定なし)。

f:id:trvlr:20180902155057j:plain

ただ条件に合致するホテルがほとんどない場合にはこの選択肢が出てきません。例えば同じ日、北京で最低幅である6,400円以下のホテルに限定するとこんな感じ。

f:id:trvlr:20180902154354j:plain

一方アゴダもバスタブが検索出来ます。そして検索画面で右上の通貨マークをクリックすると税サ込の総計額で表示出来ます。

f:id:trvlr:20180902155051j:plainf:id:trvlr:20180902155054j:plain

検索の使い勝手は個人差もあると思うので、最後は別に検索するだけならどちらでも良いかなというところです。ただバスタブと書いてあっても100%それが正しいとは限らないので出ている写真で再度確認することをオススメします。

まとめ

特に東南アジアの暑い地域はシャワーしかないホテルが圧倒的に多いのですが、私は出来る限りバスタブがあるホテルに泊まりたい派です。

安くてもバスタブがあるそこそこ良さげなホテルを見つけるというのは結構たいへんです。でもやっぱり浴槽があると夜はお風呂につかって疲れが軽減される気がします。