でこぼこ北京ブログ

旅行、お得な事、そしてくだらない事を気ままに書いてます。食べることが大好きですが、グルメではありません。日本と北京をウロウロしてます。

スワンナプーム空港のバーガーキングの値段に驚き!ベジバーガーもあり。

お知らせ
海外在住者可 在宅求人 英語の読み書きが出来る方募集(カスタマーサポート) - でこぼこ北京ブログ

国慶節はブータンへ

10月の国慶節はまだ継続中ですがうちはブータンへ行って昨日帰ってきました。ブータンへはバンコクやインド国内等からしか直行便がないので北京からバンコクへ行って、ブータンへ飛行機で移動しました。ブータンについてはまた別にご報告します。

ブータンは米を食べる文化(でもドライなご飯で日本とはちょっと違う)なため旅程中3食ずーーっと米を食べていました。日本人な私は3食ご飯を食べることに一切違和感も疑問もなかったのですがアメリカ人な夫はずっと心の中で「米以外が食べたい!」(ナンとかそれに似た小麦系の食べ物も選択肢としてはありましたが)と思っていたようで。

またブータンは仏教徒が多いのでベジタリアンフレンドリー。そのためツアー中ずっと肉を食べていなかった夫(別に食べても良かったんですけどね)。パートタイムベジタリアンと自分を呼ぶ夫はほんとはお肉大好き。

そのためバンコクのスワンナプーム空港に着いた途端「ハンバーガーが食べたい」と高らかに宣言。タイに来てハンバーガーかよとは思いましたが、とりあえずお腹が空いて若干不機嫌な夫をさっさと片付けたかったのでバーガーキングへ。

スワンナプーム空港のバーガーキング

制限エリア外(タイ入国後)空港の3Fの東側にあるバーガーキング。朝早い&乗客の中国人の団体に悩まされたブータンからバンコク行きのフライト(ブータンにも沢山いらっしゃいました)の後でいまいちタイの通貨がピンと来ないままオーダー。

ベジタリアンバーガーがあったので私はそれをオーダー。単品で235バーツ
フィッシュバーガーより高いのはなぜなのか不明ですが。 f:id:trvlr:20181006141754j:plain

ここでは色々オプションで付けられるようになっているようで(値段が上がる)チーズはいるか聞かれてお願いして、セットはスモールやレギュラーがなく、大きいサイズしかないそうで+セットの代金155バーツでポテトと飲み物。 f:id:trvlr:20181006142444j:plain

バーガーキングのベジバーガー

夫もオーダーをして、二人の総計が990バーツ。(2018年10月6日時点で1タイバーツは3.47円なので3,434円)

タイバーツは大体の額を出す際に掛ける3で日本円になると覚えていたのですが、ヨーロッパとかと比べたらまだ比較的食べ物が安い国に住んでいるものでそれもファーストフードでハンバーガーセット2人分で3千円超えっていうのに頭が付いて行けず。

何か間違ったオーダーをしちゃったのかと思って、レシートを何度も見ちゃいましたけど正しかった...

いや、知っている方にしたら当たり前なのでしょうけども、タイはこれも比較的物価が安いという印象だったので空港のバーガーキングの値段に驚きました...それも制限エリア外ですけどね。

その後、他のレストランもブラブラしながら見ましたが、セットのご飯がもっと安いところも多く。私は別にハンバーガー食べたいわけでもなかったので他にすれば良かったなと。後の祭りですが。

ハンバーガーが食べたいなら別ですが 、ベジタリアンバーガーもお味は別にわざわざ食べなくても良いかなという感じ。

北京のバーガーキング

ちなみに北京空港(制限エリア外)にもバーガーキングはありますが1度かなり前に行ったことしかなく、値段はあんまり覚えていないです。市内のバーガーキングはもちろんスワンナプーム空港よりは断然安いです。

デリバリーアプリの料金で確認するとワッパーのセットが39元(10月6日 1中国元は16.57円で646円)、ダブルワッパーのセットが48元(795円)程。バンコクの空港は日本のバーガーキングよりも高いようで、かなり強気な値段設定ですね。ただお客さんは結構はいってました。

スワンナプーム空港制限外で安く食事するなら

制限エリア外でお安く食事をしたい方は1階のフードコートがお勧めのようです。ただハンバーガーはなさそうなので、どうしてもがっつりハンバーガーが食べたいって方は私達のようにバーガーキングか??

4travel.jp