でこぼこ北京ブログ

旅行、お得な事、そしてくだらない事を気ままに書いてます。食べることが大好きですが、グルメではありません。

Airbnbで万里の長城に泊まれる権利が当たる!:ただしまぁ空気はどうかな...

2018年8月8日追記:どうも中止になったようです。やっぱり歴史ある建造物にベッドやら椅子やら置いたりってのがいまいちだったようで。。。

www.bbc.com

f:id:trvlr:20180806163923j:plain:w500

万里の長城に泊まりたい方はぜひ

yahooでも出てたようですが見逃していて、今日ニュースで見かけました。

headlines.yahoo.co.jp

Airbnbで無料で万里の長城に泊まれる権利の抽選を行っているそうです。

www.airbnb.jp 公式ウェブサイト、ここから抽選応募。

[2018年8月2日木曜日 ]12時 中国標準時グリニッジ標準時 + 8時間)から[2018年8月11日土曜日]11時50分 (中国標準時またはグリニッジ標準時)までコンテストに参加することができます。

8月11日まで応募可能とのことのようです。日本と中国の時差は1時間あります。中国時間に+1時間で日本時間。中国国内では時差がないっていうのが大きい国なのに未だにちょっと驚きですが。

期間は2018年9月04日~2018年9月08日。

応募資格。本コンテストに参加できるのは、中国(香港マカオ台を含む)、米国、英国、インド、日本、韓国、オーストラリア、ドイツ、イタリア、スペイン、フランスのいずれかの国に居住する21歳以上のAirbnbユーザー で、中国語、英語、フランス語、日本語または韓国 語のいずれかに堪能な方に限らせていただきます。

抽選で2組4名様だそうです。結構国が限られてますが、日本&中国も可能なので私も応募しようと思えば出来ますね。北京に住んでる人はもし当たったら航空券代いらないのでお得?かなと思われます。

VPN要。動画は美しい感じですね。


Night At The Great Wall | Airbnb

到着後はベッドルームまで軽くハイキングします。お部屋で一息つく頃には、ちょうど夕暮れどき。お連れさまとフルコースディナーのお時間です。

ご飯も出るんですね。どこかで調理して持ってくるのかな?

結構あからさまに万里の長城にベッドとか椅子とかガッツリ置いてますが、いいのか?と逆に思ってしまいますがいいのでしょう。

トイレ、シャワーはどうなる?とかも思いますが乞うご期待。北京の9月の気温、4年も住んでいるのにいまいち思い出せませんが春と秋はとても短い北京、9月だと比較的過ごしやすい時期に入るでしょうか。今は日本同様暑いです!

ただ空気はよくなるのか悪くなるのか予測出来ないのでそこはまぁ仕方ないかなという。ただ都心部よりはいいかなーと思います。後はまぁ数日だったらそんなに気にすることもないかなと。

尚、応募の際には「文化間の障壁を打破することがこれまで以上に重要なのはなぜですか?新たなつながりをどのように構築したいですか?」というお題に回答が要です。

その他のオプション

万里の長城でキャンプっていうのはベイジンハイカーズでも開催してるので抽選に落ちてしまった人もこちらはお金を払えば参加可能です。
www.beijinghikers.com
日帰りの私の体験はこちらで:

www.dekoboko-world.com

後は、万里の長城周辺は結構デザイナーズホテルとか、ファームホテル的なものもあるようでどうしても万里の長城周辺に泊まりたいという場合にはそういう選択肢もあります。

コミューン バイ ザ グレート ウォール ケンピンスキー 北京 トリップアドバイザー

瓦厂 Brickyard Retreat at Mutianyu Great Wall トリップアドバイザー

ただ北京在住者視点から申し上げると、別に万里の長城に泊まらなくてもいいかなとか思ったり、思わなかったり....