でこぼこ北京ブログ

旅行、お得な事、そしてくだらない事を気ままに書いてます。食べることが大好きですが、グルメではありません。日本と北京をウロウロしてます。

日本のホテル:変なホテル西葛西 確かに恐竜ロボットはいるがその他は至って普通。。。【2018年 宿泊記】

変なホテル

変なホテル、ニュースでご覧になったことがある方も多いかと。

 

www.h-n-h.jp

 

2015年に長崎ハウステンボスに第一号店が作られて、その後浦安、蒲郡と開業を続けています。H.I.S.ホテルホールディングス株式会社が運営してます。

変なホテル - Wikipedia

 

売りは受付や荷物運びをロボットがするというところ。ウェブサイトではロボットを使用することで人件費を抑え、宿泊費を安くしているということです。

変なホテル 西葛西

次の日はVR新宿に行く予定だったので、西葛西はいまいち便が良くなかったのですが

年末楽天トラベルでホテルを探していて二人で6千円台とかなり安かったのと、夫のたっての希望で北京に戻る前夜に泊まることに。

www.dekoboko-world.com


アクセス

西葛西の変なホテルは2017年12月15日開業。東西線西葛西駅から徒歩5分程度と駅から近いです。葛西周辺はディズニーランドに行かれる方が泊まったりするイメージ。駅周辺はコンビニ、スーパー、郵便局等あるので不便はないです。

 

 

実家から新幹線で東京駅へ着き、その後歩いて大手町駅まで移動して、東西線で西葛西へ。今時ビジネスホテルでも二人で6千円では泊まれないですから、料金としてはオープニングキャンペーンだったので破格かと思います。 

ホテルの外観、受付

夜だったのでいまいち外観は見ずにささっと入りました。

f:id:trvlr:20180113153647j:plain

外から恐竜がいるのが見えるので、道を歩いている人がチラチラ中を覗いて見ているようでした。

 

受付には恐竜のロボットが2台?いました。恐竜さんは、決まったフレーズを繰り返しているだけで対話はできません。今後に期待。

f:id:trvlr:20180113153722j:plain
f:id:trvlr:20180113153727j:plain


チェックインは基本セルフです。受付はタッチパネルで。夫が義理の母に見せたいという事で動画を撮っていたので英語で操作してみようと思ったら、日本語以外はパスポートをスキャンしてくださいという画面になったので結局日本語で操作しました。

 

途中操作方法がいまいち分かり辛くてもたつくところもありましたが、夜チェックインだったので他に待っている人もいなかったのでのんびり手続きしました。ここでスタッフが見当たらず、操作について聞ける人がいなかったのが人によってはちょっと不安に感じるかもです。

 

楽天トラベルからの予約だったので既に住所等は予約情報として記載されていたんですが、人が対応する場合と違って、必須事項は(当たり前なんですが)必ず記入しなければならない事項となっていてスキップ出来ないので、そこはちょっと融通がきかなくて面倒だなと思いました。

 

f:id:trvlr:20180113154634j:plain

チェックインが完了すると、隣にある機械からカードが出てきます。二人で宿泊なんですが、カードは1枚だけ。 カードキーを部屋の電源入、切りのために部屋内に挿しておかないといけない&エレベーターに乗る際にカードキーをかざすので二人の内、一人がコンビニに行ったりは出来ない仕様。二人一緒に行きましょう。

お部屋

受付はロボットだったのですが、他は至って普通のビジネスホテルでした。普通過ぎて特筆することもないのですが、こんな感じでした。 

f:id:trvlr:20180113155032j:plain

 

f:id:trvlr:20180113155044j:plain

 

テレビはなぜか部屋の狭さに比べてすごく大きくて、逆にちょっと見づらかった位で。

f:id:trvlr:20180113155055j:plain

 

靴を脱いでくださいとすごく小さい表示が壁のところに書いてあって、これでは外国人だけではなくとも日本人でも気づかないのではと思うところ。

f:id:trvlr:20180113155113j:plain

ユニットバスで、バスタブ、トイレも至って普通。

 

東京ディズニーランドに行かれる方は無料バスがあるそうです。東京駅に行くバスがあるなら使おうかなと思った所、ホテル発はチェックアウト時間後なので使えない時間帯設定。連泊の方向けなのかな。ウェブサイトに時刻表あり。

f:id:trvlr:20180113155125j:plain

 

ちょっと違った点があったと言えば、無料で外に持ち歩けるスマホがあったこと。データ使用量が無料だそうで、海外から来て連泊する人には良いのかも。でも夜着の一泊ではいまいち使えないですね。

f:id:trvlr:20180113155147j:plain

 

そしてホテルが売りにしてるポイントである、LG Stylerというドライクリーニング機がございました。 

f:id:trvlr:20180113155603j:plain

これ、20万円もしますから!一般家庭ではちょっと導入しにくいお値段ですね。
 

LGエレクトロニクス スチームウォッシュ&ドライ styler ブラウン S3RER

新品価格
¥213,840から
(2018/1/13 15:59時点)

 

www.lg.com

LG styler(スタイラー)は一日の最後に残る、服のしわ・ニオイ・ダニや花粉を掛けておくだけで、すっきりとリフレッシュします。 

 

使ってみたんですが、大雑把な私にはちょっと使用前、使用後の違いがよく分からず。ネットで調べたりしてみると、シャツ何かはシワがかなり薄れるので、アイロンをしなくて済むようになったというような事も書いてあったりしましたが、20万円はな。。。 

 

朝食

予約は激安プランだったのですが朝食も付いていました。朝食は1階のレストランへ行って、おにぎりと和え物、味噌汁、飲み物(セルフで入れる)を自分で貰ってくる方式。正直、お客さんが多すぎて、まわってませんでした。

 

また、スペースが狭すぎて、きれいに列を作れる場所がなく、どこに並んで良いのかも分からないし、どこで何をまずすればいいのかも説明が書いてなくて、分からない。自分の部屋に持ち帰ることも可能ですが、まず混み過ぎていて部屋に持ち帰るしかないという感じ。

f:id:trvlr:20180113162843j:plain

個人的にあれで一人千円はないと思います。開業して間もなくだから、っていうのもあるとは思いますがまずスペースが絶対的に足りていなくて今後改善出来るのかもちょっと分からない感じです。

まとめ

大した事ではないのですがチェックイン時に受付で誰も人がいなかったのでインターネットのパスワードがどこにあるのか分からず。部屋をウロウロして探してしまいましたが、結局テレビを付けるとそこに出てました。

 

フロントへの電話の仕方もテレビを付けると案内があったので、テレビを付ければ分かるようになってましたが、まずテレビを付けるっていう事が思いつかず、人がいなくてロボットだけだとこういう事もあるのね、と思いました。(部屋の電源を入れるとテレビも勝手に電源が入るホテルもありますが、こちらはそうではなく)別に電話して聞くほどの事でもないけど、フロントで聞いておきたい事もありますよね。

 

ちなみにチェックアウトは手続きはなく、カードを受付のカウンターにあるカゴに入れておくだけ。でもなぜかその説明がきちんと大きく書いていなくて、困ってしまっているお客さんも見かけました。

 

今現在の料金は、一人で6千円前後、二人だと1万2千円程〜となっています。ロボットを導入して、リーズナブルな値段で泊まれるという事ですが、正直二人で1万円以上出すなら今後は他の選択肢を検討するかなと思います。

 

後から見てみるとトリップアドバイザーや楽天の口コミも似たような感じでした。開業間もないのでこれから改善していって貰いたいなというところでした。

変なホテル東京西葛西【 2018年最新の料金比較 ... - トリップアドバイザー