でこぼこ北京ブログ

旅行、お得な事、そしてくだらない事を気ままに書いてます。食べることが大好きですが、グルメではありません。日本と北京をウロウロしてます。

ヒルトン北京 宿泊記 意外に良かったエグゼクティブルームとラウンジ

ヒルトン北京

不発に終わったコンラッド北京の滞在でしたが、懲りずにヒルトン系列ヒルトン北京 に泊まって来ました。

f:id:trvlr:20181103113806j:plain:w500
右側が一般客、左側がエグゼクティブルーム客用です。

ヒルトン北京 トリップアドバイザー 口コミ

Google地図

場所は日本人が多く住む&大使館が多いエリアです。
地下鉄10号線の亮馬橋から徒歩5分位、同じく10号線の三元橋からは約1kmなので15分位でしょうか。

近くにコンビニはないですが、亮馬橋駅の方はレストランやカフェ、小さいお店、後は輸入品を主に売っているシティースーパーというスーパーもあるので不便ではないと思います。

ただ住むには便利なところですがわざわざ見に行くような観光地は近くにはないと思います。

北京マリオットノースイーストよりは交通の便が良いです。近くにはウェスティン北京 もあります。

お部屋

f:id:trvlr:20181103114038j:plain:h500 ロビーは吹き抜けになっていて、私達が着いた時にはチェックインが結構混み合っているようだったので入り口近くの男性スタッフがここは混んでいるので、ということでエグゼクティブルーム用のチェックインカウンターへ案内してくれました。

結構直前に予約したのですが今回も一番安いお部屋で約1万5千円位。
前日アプリで見たところその時点ではアップグレードされてなかったのですが、当日見たらされてました。

チェックイン時にもその案内があり、エグゼクティブルームへのアップグレード。
ダイヤモンド会員特典でラウンジも利用可能です。

ヒルトンは>今ポイントキャンペーン中で、2倍ポイント等々で今回もポイントはそこそこ貯まりましたがヒルトンポイントが有用なのかいまいちまだよくわかりません。

f:id:trvlr:20181103121802j:plainf:id:trvlr:20181103121840j:plainf:id:trvlr:20181103121834j:plain
建物が丸い形なので通路もぐるっと周る形に。

2018年11月時点では一般客用の建物はリノベーション中だそうですが、こちらは工事はなし。

すごく新しい!というわけでもないですが特に不便を感じることはありませんでした。

9階建てでお部屋は7階で、道路が目の前でしたが特に音は気になりませんでした。

f:id:trvlr:20181103121820j:plainf:id:trvlr:20181103121823j:plainf:id:trvlr:20181103121816j:plain

ウォークインクローゼットも入り口あたりにあり。

f:id:trvlr:20181103121830j:plainf:id:trvlr:20181103121805j:plainf:id:trvlr:20181103121809j:plain
バスルームはテレビ付き

ちょっと浴槽のシャワーが締めてもしばらく漏れる感じと、お風呂の栓がうまく動かず無理に開ける必要はありましたが大きな問題はなし。

f:id:trvlr:20181103121757j:plain:w400

ラウンジ

ラウンジは建物の3階にあって、吹き抜けになっています。ただ窓はなしなので開放感はありますが、外は見えないです。

アフタヌーンティー

f:id:trvlr:20181103134439j:plainf:id:trvlr:20181103134436j:plainf:id:trvlr:20181103134432j:plain

チェックイン時、アフタヌーンティーの時間だったようでウロウロしてたらお茶を勧めて貰って、持ち帰り用のカップに入れて貰いました。

f:id:trvlr:20181103134418j:plainf:id:trvlr:20181103134421j:plainf:id:trvlr:20181103134426j:plain
常温の飲み物も完備

ハッピーアワー

ヒルトン北京 サービスが全般的にきちんとしていました。

うちは毎度のごとく夫は気が急いてしまうので開始15分前位に行きました。
ハッピーアワーではラウンジに着くと個々に空いている席に案内してくれて、飲み物を聞かれました。

私はお茶で。夫はビールをお願いしたのですが「まだハッピーアワーの時間になっていないんです」とのことで丁重にお断りされてました。

でもその後5分後くらいに何も言っていないのにビールを持ってきてくれました。

しばらくしてからもグラスが空いていたりすると声がけがあって、床がちょっと汚れているとちゃんと声がけしあって対処したりして、スタッフ間でちゃんと連携が出来ていてちょっと意外でした。

f:id:trvlr:20181103134935j:plainf:id:trvlr:20181103134940j:plainf:id:trvlr:20181103134948j:plain

ちょっとムーディーに暗めの照明になっていました。

ホットミールは5種類位あって、肉が多かったですが白菜の煮物と魚肉さつま揚げみたいなのもありました。

バーカウンターに常時スタッフがいて、その他の場所にもスタッフが巡回していたので何かあればすぐに声がけできる感じでした。

デザートも何種類かあって、すっごい美味しいってのはなかったですが全体的にハッピーアワーとしては十分な品揃えだったと思います。

朝食

朝もラウンジで。

f:id:trvlr:20181103134914j:plainf:id:trvlr:20181103134907j:plain

やっぱり中国だからお粥、点心もあり。

麺コーナーと、卵コーナーがあって作って貰えるようになってました。
パンケーキも作ってもらえるみたいでした。
f:id:trvlr:20181103134927j:plain:w500

夜と重なるようなメニューも多く、特に変わった内容はなかったですが朝もサービスはちゃんとしていて声がけもあり、問題なかったです。

まとめ

実はこちらのホテル数年前に泊まった事があり、その時は一般用の方でしたがお願いした事がことごとくうまくいかず、すっごく疲れてもう二度と行かないと思っていたのでした。

今回も実はヒルトンから予約した際に依頼をしていた事があったのですが、それはチェックイン時にも、滞在中も全く連絡が通っていなかったようです。

結局大した事ではなかったのでそのままにしましたが、何か依頼したい事があれば、電話かメールできちんと確認をした方が良いと思われます。

それ以外ではエグゼクティブルーム・ラウンジ利用だったからか?サービスは意外にちゃんとしていて気遣いもあり値段が安い時ならまた泊まってもいいかなーと夫と話していました。

コンラッドには泊まったので、北京には後ヒルトン系がヒルトン北京王府井 ウォルドーフ アストリア 北京 ヒルトン北京キャピタル エアポートダブルツリー バイ ヒルトン北京 があります。

空港近くには泊まる必要がないので泊まらないかなと思います。後はウォルドーフ&王府井は結構お値段が高いので次は安めのダブルツリー バイ ヒルトン北京あたりかなと思っています。

ただ場所がそんなに便利なところでもないのでこれも値段と時期が合えばかなと思います。

まとめると、ヒルトン北京 の少なくともエグゼクティブルーム/ラウンジは意外と良かったなというレポートでした。

後、夕方ヒルトンの外の写真を撮っていたら知らないおじさんに「ランコムの香水買わないかい?デパートで買ってレシートもあるやつなんだよ」とか何とか声をかけられました。

ちょっとしつこいおじさんだったので、もしこのような人がいても「ブーヤオ(不要)」でお断りしましょう。

私服装も着ぶくれしてて、化粧も苦手、香水も匂いが苦手でしない派なのに、売る相手間違えてるんではと思いましたが.....