でこぼこ北京ブログ

旅行、お得な事、そしてくだらない事を気ままに書いてます。食べることが大好きですが、グルメではありません。日本と北京をウロウロしてます。

古いけど無難なホリデイイン ダウンタウン北京 宿泊記

個人的お知らせですが、求人募集してます。ご友人で興味のある方等いらしたらご連絡ください。

www.dekoboko-world.com

ホリデイイン ダウンタウン北京

北京動物園に行く事を念頭にホテルを探して、結局値段が安めでそこそこ近めなホリデイイン ダウンタウン北京へ泊まることに。

ブログには全然書いてないのですが、うちはIHG系列、特に北京市内のホリデイインとホリデイインエクスプレスには結構な頻度で泊まっています(安いので)。こちらのホテルも2度めの宿泊。

場所的には西側で、ダウンタウンって言葉がどこまで適用されるか分かりませんが北京の繁華街、ド中心部ではないのでご留意を。ただ東京で言う山手線、北京の中心をぐるっと周る地下鉄2号線の駅が最寄りなので目的地へ達するのに多少時間がかかっても良い場合には、そんなにヒドイ場所でもないです。

動物園、北京大学、颐和园、北京の西側の観光地に行く場合で安めだけど無難なホテルを探しているという場合には選択肢に入っても良いと思います。最寄り阜成门駅(Fu Cheng Men)からは徒歩5分位。

Google地図:住所 北京市西城区西城区北礼士路98号

ホリデイイン ダウンタウン北京 口コミ トリップアドバイザー

ホリデイインにはクラブフロアもあり、ラウンジもあります。でも今回は安いホテルに泊まって動物園に行くという目的だったので一番安いお部屋を予約。

旦那がアメリカで作ったIHGのカードで一応プラチナのステータスを持ってましたが特にアップグレードやそれに対する特典は特になし(まぁ特に期待もしてませんでしたが)。ただIHG会員であるとウエルカムドリンク券がもらえます。

このホテルの特徴は中庭のようになっていて、吹き抜けているところにあるレストラン/バーだと思います。ここでウエルカムドリンク券を使い、私はお茶を旦那はビールを。

f:id:trvlr:20180924114329j:plainf:id:trvlr:20180924114326j:plain

この上の方も部屋になっているっぽいですが、個人的にはレストランでは騒ぐ人もいるだろうし、微妙だと思います。

お部屋

f:id:trvlr:20180924114347j:plainf:id:trvlr:20180924114343j:plainf:id:trvlr:20180924114337j:plain

左はロビー。バスタブはないです。

f:id:trvlr:20180924114322j:plainf:id:trvlr:20180924114333j:plain

すごく広くはないけれど、1泊1万円しないのでこんなもんかなという。

建物は全体的に結構古さを感じますが、1泊位だったらそんなに気になることもないかなという感じ。水回りも特に前回、今回問題は起きませんでした。

朝食

f:id:trvlr:20180924114310j:plainf:id:trvlr:20180924114306j:plain

f:id:trvlr:20180924114303j:plainf:id:trvlr:20180924114259j:plain

f:id:trvlr:20180924114315j:plainf:id:trvlr:20180924114318j:plain

1階のレストランで朝食。中華メインですが、洋風のフレンチトーストとか、朝から寿司も一応あって豪華な朝食とまでは行かなくとも十分な内容だと思います。オムレツ、麺を作って貰えるブースもあり。

写真では分かりづらいですが、そこそこ広さはあります。

ただ数年前に来た前回とメニューが全然変わっていないような気もしました。まぁ私も全メニューを覚えているわけではないのであくまで印象ですが。

まとめ

フロントの方もチェックインはまぁまぁ出来る感じの英語でした。チェックアウトの時に対応してくれた年配の男性は英語が流暢だったので人に寄るんだと思いますが、特に大きな問題も起きなければ大丈夫かなというところ。

小さいですがジムも一応ありますが、ほんと気持ちだけという内容で、ホテルのジムをイメージして行くとがっかりする感じかも。プールはないです。

ホテルステイを楽しみたいという方には不向きと思いますが、観光メインで寝るだけという方なら無難なところという感じです。全てのスタッフが英語が話せるわけではなさそうなので、中国語が全く出来ないと多少面倒かもですが、外国人の宿泊客も多いのでフロント以外にも誰かしら英語が出来る人はいると思います。