でこぼこ北京ブログ

旅行、お得な事、そしてくだらない事を気ままに書いてます。食べることが大好きですが、グルメではありません。日本と北京をウロウロしてます。

イベリア航空特典航空券 変更方法と連絡先 時間はかかったが変更成功!

f:id:trvlr:20181209102710j:plain:w500

イベリア航空のキャンペーン

今年の夏にかなりお得なキャンペーンをやっていたイベリア航空。このキャンペーンで私も90,000アビオスを獲得してキャセイの特典航空券を発券しました。

行きはエコノミー、帰りはファースト

最初で最後のファーストかな〜、なんて浮かれてました。

ダウングレードされてしまった!

そして先日、キャセイからメールが来ました。

機材の関係から私の予約していたフライトがエコノミーとビジネスだけになるため、ファーストがビジネスにダウングレードされましたと。

ファーストクラスとビジネスクラスでは支払うアビオスも違うのでこのままビジネスに乗るのは損にしかならないので出来れば避けたいところ。

とりあえず同じ日の他の時間帯を見るとファーストクラスの空きがあったのでこれは変更出来るだろうと。

結果として変更は出来たのですが、なんだかまぁ非効率的だったのでどなたか似たような方の役に立てばと思いその流れを書いておきます。

1度目 日本語で電話

まずいちばん手軽な日本の電話番号に電話を掛けました。

www.iberia.com

イベリア航空(日本)問い合わせ先

電話番号: 03 3298 5238 月曜~金曜(祝祭日を除く) 09:00~12:00, 13:00~17:00

お昼時間はやっていないので注意が必要です。

母体が同じブリティッシュ航空が一部イベリア航空の業務も担っているようで日本語で話が出来ます。

ただイベリア航空発券の特典航空券の変更はこちらで出来ないので以下いずれかに連絡してくださいととのこと。

+1 800 772 4642

clasica@iberia.es

2度目 メール

電話は英語かスペイン語になる&元々電話が苦手なもので出来ればメールで、と思いメールをまず選択しました。

件名には自分のイベリア航空会員番号を必ず追記してくださいとの指示が先の電話でありました。

メールを送信すると、一応自動送信の受け取りましたメール(Correct email receptionという件名)が来たのでとりあえず受け取りはして貰ったことに安心して待ちました。

木曜にメールして、土曜に返信を受け取りました。

結果、メールでは変更は出来ないから日本にいるなら日本の03 3298 5238 に電話してね、というそっけない返事。

もうその番号に電話はしていて、その上でこちらにメールするようにと言われたんですが、と同じ土曜日に返信。

(驚いたことに)その返事はその日の内に来ました。空席がリアルタイムでは確認出来ないのでメールでは無理です。お住まいの国のイベリアプラスセンターへ電話してください、とのこと。

3度目 英語で電話

スカイプで +1 800 772 4642 の番号に電話しました。(アメリカ)

最初にどのような用件か電話口で簡単に言う必要があり、それをコンピューターで認識して担当部署に電話が転送されるという最近よくある仕組み。

イベリア航空もこれでした。

電話1人目

最初の電話口では「 Award ticket change(特典航空券変更)」と言ったのですが通常の航空券販売の担当へ電話が行ったよう。

「アビオスで発行した特典航空券のキャセイの時間を変更したいんです」等々用件を言った後、予約番号、名前、電話番号、メールアドレスを聞かれました。何度かしばらく、待たされました。

その後「特典航空券の変更はこの部署では出来ないので、再度電話して、その電話口で「Iberia Plus Avios」と言ってください」とのこと。

電話をその部署に転送してくれれば良いのにと思いながらもここで言っても仕方ないかと思い、一度切って再度電話。

再度電話

でも「Iberia Plus Avios」と言っても「Iberia Plusに関連するどのようなご用件ですか?詳細を言ってください」という英語のアナウンスが流れて言われた通りの部署には繋がらず。

何度か試しましたが、また先に対応してくれた女性スタッフと同じ人に転送されたようで、用件、予約番号、名前を言った後に同じ客だとあちらが気づき「ここじゃ扱えないんです」とのそっけないお言葉。

担当部署にうまく繋がらなかったと説明するも相手の反応はそっけなく、とりあえず諦めてまたかけ直すことに。

更に再度電話&2人目

再度電話をして、また同じように言ってみました。今度は別の男性に繋がり、また同じく用件、予約番号、名前、電話番号を言った後に「ここでは変更できません」とのこと。

電話口で「Iberia Plus Avios」と言ってください〜とさっきと同じような事を説明しだしたので、もうさすがに何度も何度も同じ事を言ってて疲れてきてたのでそれを説明。

「何度もやってるんですができないので、転送してください」と強めにお願いしたら転送して貰えました。

3人目

転送して貰って、5分位待つと別の女性スタッフが出て、再度同じく用件、予約番号、名前、電話番号を言いました。今度は変更して貰えそうな予感。

どの便に変更したいか聞かれて、同じ日の別の時間の便とお願い。

なぜか超変更の操作に時間がかかり、何度か無音で待たされる、保留音流れて待たされるで計30分位保留にされましたが、結果変更完了。

その後すぐメールが送られてきて、変更も確認。キャセイのウェブサイトで予約番号で検索するとこちらも帰りの時間変更となっており、ファーストに戻ってました。

ツイッターでのメッセージ

この他にツイッターのダイレクトメッセージでも連絡していたのですがこちらも電話してくれ、との返事でメールと同じでした。

まとめ

変更方法をまとめると以下の通りです。

■イベリア航空発行特典航空券の変更方法
1. 乗りたい便に空席があるか事前に確認をしておく。

2. イベリア航空に直接英語かスペイン語で電話をして、用件を聞くアナウンスが流れたらIberia plus aviosと電話口で言う。

3. 別部署に繋がってしまっても、Iberia Plusに繋いで貰うようきっぱり強くお願いする。

4. 保留が長くても辛抱強く待つ。

急がば回れではないですが、それ以外の方法は現時点でなさそうなのでさっさと英語またはスペイン語で電話しちゃった方が早いです。

今回、電話は何度もやり直して、また電話が無音になったり、毎回用件、情報等全部言ったりと総計1時間以上かかりました。

キャセイにはお願いだから乗るまで機材変更はもうしないで欲しいです。

イベリア航空のサポートはネットでもいまいちな噂であったのですが意外と「正しい部署」に繋がった後にはなぜか異常に長く待たされた事以外は思ったよりもスムーズに行きました。

英語で電話をする時に役立つかも?

英語で電話をする時に予約番号等アルファベットの羅列を伝言する必要がある時は間違いがないようにA for Alpha(アルファのA)等単語で双方が分かるように単語を確認しながら言った方が確実です。

私は全然覚えられないのですが一応↓のようなものもあります。
NATOフォネティックコード - Wikipedia

www.mlit.go.jp

私は大体自分の言いやすい単語か、後は国や都市名などで言っちゃいますが、今回ZをZurichでいまいち通じず、やっぱり一般的なコードを覚えていた方が通じやすいのかなと思った次第です。

後、今回どこに電話が実際に繋がっていたのかわからないのですが人によってスペイン語訛りの英語でした。

英語が母語な方は別ですが、そうではない人は耳が慣れないとうまく聞き取りがうまく出来ない部分もあると思います。私もちょっと聞き取れなくて話が噛み合わなかったりしたので不安がある方はイヤホンで電話した方が聞き取りしやすいと思います。