でこぼこ北京ブログ

旅行、お得な事、そしてくだらない事を気ままに書いてます。食べることが大好きですが、グルメではありません。日本と北京をウロウロしてます。

(中国語不要)中国から日本へ国際郵便を送る&集荷依頼方法

国際郵便/荷物を中国から発送したい!

私が今住んでいる場所は、北京の郊外なもので郵便局が遠いんです。
そして郵便局は銀行に次いでいまいち行きたくない場所です。

混んでる事が多いし、こちらの郵便局は郵便とそれ以外のカウンターが隣り合っておらず建物が違うなんてこともあり、郵便局員?の人の対応もまちまちです。上海の時も郵便局いまいちでした。

まぁ私の中国語がいまいちだというのが一番の理由でもありますが
私は断然集荷に来て貰って荷物を出したい派です。

順豊

快递(運送会社)は多数あるのですがその中でも中国で信頼されているのが順豊(顺丰)という会社です。淘宝を見ていると顺丰の郵送料込で送りますよ!というのがアピールポイントとして大きく書かれたりしてます。

順豊は集荷や配達も他に比べると時間も短く、比較的正確で、配達物の扱いも比較的丁寧です。(過度な期待は禁物ですが)

そのためどうしても決まった時間までに届けたいというような荷物は順豊がよく使われています。

SFエクスプレス/順豊
東京と大阪にもサービスセンターがあるそうです。

集荷に来てもらう

まずは集荷。
ほとんど同じで簡単なので中国の国内郵便の場合についてもまず書いておきます。

複数の方法があって、国内で重要な書類とかでなければそんなに大して変らないかなというところもあるのですが安い方法と順豊を使った方法を簡単に紹介します。

国内 安い方法

とりあえずどの会社でも良いから安くという場合には

支付宝のアプリから「我的快递」「寄快递」「预约寄件」にて発送元、発送先を選びます。そして大体の重さと希望時間を選択、どの会社に来て貰うか選択すれば集荷依頼完了。

支付宝のアプリはこちらから 手机支付宝-支付宝 知托付!

会社によって集荷までの時間は結構幅があり、2時間以内と書いてあっても電話が来て2時間以内ではちょっと行けないので〜と言うこともたまにあります。

国内 順豊で送る

順豊ウェブサイトから集荷もお願い出来ます。

最近の中国はほんとに何でも微信ですが
この微信での依頼が一番簡単だと思います。

f:id:trvlr:20180419195917j:plain
↑をスキャンして順豊をフォローします。
順豊ウェブサイト

そして微信の順豊のページの下部分に出ている「寄快递」をタップして「快递員上門」をタップ。
まだ新規登録をしていない場合には、電話番号で新規登録をしておきましょう。

最初に登録を促す画面が出てきますが、その後も左上にある2本線のところをタップして、登録后〜と書いてあるところからも登録可能です。
f:id:trvlr:20180419202058j:plain:h400
寄が自分、郵送元の住所、収が郵送先です。地址簿に自分の住所やよく使う住所を登録しておくと後で便利です。(ここから地址簿-->国際地址で直接登録もできます。)

上門時間で集荷の時間を選択すると下に概算が出るので下単というところから集荷依頼が可能です。

国際郵便 順豊で送る

集荷依頼

順豊のウェブサイトはいまいち作りがスムーズでなくて、国際郵便を送るのもウェブサイトより微信が簡単です。

  1. 微信の順豊画面にて我-->我的顺丰をタップします。

  2. f:id:trvlr:20180419222326j:plain:h400
  3. 次の画面にて寄国際件をタップします。(地球のマークのようなところ)

  4. f:id:trvlr:20180419222454j:plain:h400
  5. ここでも寄が発送元、収が発送先です。まず発送元、発送先を入力しましょう
    発送先は英語での記入が必要です。その後、物品名称欄では名称Documents, Toys等、その材質、数量、その金額価値、重さ、産地の入力をします。全てアルファベット(英語)または数字で記入が必要です。

  6. f:id:trvlr:20180419222446j:plain:h400
    私のはDocuments、Paperという項目が既に追加されております。
    f:id:trvlr:20180419222443j:plain:h400
  7. 産品類型では物品名称で選んだ項目、重さに沿って料金の目安と方法が選択出来ます。

  8. f:id:trvlr:20180419222436j:plain:h400
  9. 支払い方法(付款方式)は元払いが寄付です。増値服務から保険も一応かけられるようになってるようです。(私は未経験) そして対快递员说では封筒持ってきて、電話不要、来る前に電話してなどの選択肢と共に、集荷に来てくれるお兄さんに伝言出来るようになっています。全て必要な項目が入力されたら下の「提交」をタップして集荷依頼完了。
  10. f:id:trvlr:20180419222446j:plain:h400

北京の外れに住んでいる私でも今までお願いした中(昼間)では2時間以内集荷に来てくれました。そして個人的実感では大体お兄さんの対応もその他の快递のお兄さんと比べると(仕事環境が違うのか? )穏やかな感じが多いです。

集荷時

集荷のお兄さんが既に住所が記入されているラベルを持って来てくれるので特に書く必要はなし。ただ「中身何?」と聞かれることがあるので中国語が苦手な方はスマホを用意しておくか、紙に書いておけば更に心強し。私は書類の場合だったら大体「これです」って中身見せて説明せずに済ましてしまってます。(中国語積極的に使ってないのがいけないですね...)

現金でもお支払い出来ますが、私の場合には微信でお支払いをすることが多いです。

追跡

SFエクスプレス/順豊 でも追跡出来ますが、微信で自動にお知らせされるようになっています。

これは最近淘宝で買った物が珠海から送られて来た時のお知らせです。電話番号から紐づけられていて、お知らせが自動で入るようになっています。 f:id:trvlr:20180419222427j:plain:h400
国際郵便の場合にも、郵便局やクロネコなんかで追跡する際と同じような感じでいつどこを通って、いつ頃着く予定か確認出来ます。(国内も同様)
f:id:trvlr:20180419230722j:plain:h400
日本では日本郵便が配達してるようです。

まとめ

微信と顺丰が組み合わされば国際郵便だってほとんど中国語を話さずに出来てしまいます!内向的で中国語が苦手な私にはピッタリ!

皆様もお試しあれ!